ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 –

TOP

ラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 – - ヘルプラストピリオド – 終わりなき螺旋の物語 – - ヘルプ

ギルドバトルメニューについて

ギルドメダル交換所について
ギルドメダル交換所ではギルドメダルギルドチケットと様々なアイテムを交換することができます。
ギルドメダル、ギルドチケットの主な獲得方法は以下になります。

・ギルドメダル  …ギルドバトルに参加する
・ギルドチケット …ギルドレイドに参加する

※ギルドメダル交換所のラインナップの詳細については交換所にてご確認ください。
※ギルドメダル交換所のラインナップは定期的に更新されます。
※ギルドメダル交換所ではギルドメダル以外でもアイテムが交換できる場合があります。
ギルドメダルについて
ギルドメダルは、ギルドバトルのランク報酬、個人報酬で獲得することができます。
ランクやギルドバトルの結果により獲得できるギルドメダルの量が変化します。
ギルドメダルを集めると交換所で様々なアイテムと交換することができます。

※ギルドメダルはギルド脱退後も引き継がれます。
ランク報酬について
ランク報酬は1週間の内、ギルドバトルの「出撃回数」が10回以上に達することで貰える報酬です。
ランク報酬の内容は「ギルドランク」と「ギルドバトル回数」で変化します。
ランク報酬は月曜深夜から順次プレゼントボックスに配布され、配布後に「ギルドバトル回数」と「出撃回数」がリセットされます。

ランク報酬の内容は以下の通りです。

・Sランク(ギルドバトル最大参加回数7回)
 └ルナストーン×75(5回なら50個/3回なら35個/1回なら25個)
 └ギルドメダル×1,800
 └ゼル×500,000
 └★4以上確定コールチケット×1 

・Aランク(ギルドバトル最大参加回数5回)
 └ルナストーン×50(3回なら35個/1回なら25個)
 └ギルドメダル×1,300
 └ゼル×300,000
 └★3以上確定コールチケット×1 

・Bランク(ギルドバトル最大参加回数3回)
 └ルナストーン×35(1回なら25個)
 └ギルドメダル×900
 └ゼル×200,000
 └★3以上確定コールチケット×1 

※「出撃回数」とは自身がギルドバトルで防衛アートを撃退した回数です。
※「ギルドバトル回数」は自身が参加していないギルドバトルでも、ギルドメンバーが出撃していれば回数が増えます。
※「出撃回数」と「ギルドバトル回数」は、ギルドバトル終了から一定時間経過で更新されます。
※報酬は配布タイミング前にギルドを脱退すると配布されません。
※ランク報酬付与中はギルドへ参加できません。
※ギルドを移動すると「ギルドバトル回数」、「出撃回数」はリセットされます。
個人報酬について
参加したギルドバトルの結果に応じて個人報酬を獲得することができます。
次のギルドバトルが開始されるまでの間に順次配布されます。

※敗北および引き分け時は勝利時の半分の報酬になります
※第4フェーズの個人報酬に限り深夜の配布になります。
※報酬はプレゼントボックスに送られます。
※ユーザーが1GPでも獲得した場合に受け取ることができます。
※報酬は配布タイミング前にギルドを脱退すると配布されません。
パーティ編成について
ギルドバトルでは通常のパーティと違い、専用のパーティを編成する必要があります。
通常の編成と違い、6体まで自分の所持ユニットで編成することができ、1体目と6体目に設定されたユニットのリーダースキルが発動します。

※ギルドバトルの各フェーズ中はギルドバトルのパーティ編成はできません。
※デフォルトでは選択中のメインパーティが登録されています。
防衛アート設定について
ギルドバトルで拠点を守る防衛アートの設定および、防衛アートに使用するアートの共有が行えます。
防衛アートはギルドメンバーから共有されたアートの中から3つの拠点に1体ずつ最大3体まで設定することができます。

※防衛アートはギルドマスター、サブマスターのみ設定できます。
※ギルドバトルの各フェーズ中は防衛アート編成ができなくなります。
※防衛アートに設定しているアートの共有が解除された場合、設定が解除されます。
※防衛アートには同種のアートを複数設定できません。
※防衛アートにアートが設定されていない場合、ギルドバトルではゼルブーが表示されます。
アート共有について
所持アートをアート共有に設定することができます。
共有したアートは防衛アートの設定時に一覧に表示されます。

※ギルドマスターは最大3体、サブマスターとギルドメンバーは最大1体のアートを共有することができます。
※ギルドバトルの各フェーズ中はアート共有の設定変更ができなくなります。
※ギルドマスターが交代した場合は1体を残して共有アートから外れます。
ギルドアビリティについて
ギルドアビリティとはギルドバトルで特殊な効果を発動できるアビリティです。

【ギルドアビリティの設定方法】
ギルドバトルメニューのアビリティ設定から設定することができます。

【ギルドアビリティの入手方法】
各種ギルドアビリティはギルドメダル交換所で入手することができます。

【ギルドアビリティのレベルアップ】
同名のギルドアビリティを入手すると、ギルドアビリティのLvが上昇します。
Lvが上昇することでギルドアビリティの効果が上昇し、必要アビリティポイントが減少します。


※ギルドバトルの各フェーズ中はギルドアビリティの設定ができなくなります。
※ギルドバトルの各フェーズ中はプレゼントボックスからギルドアビリティを受け取ることができなくなります。
※ギルドアビリティはギルドを脱退後も引き継がれます。
ギルドバトルの参加設定について
ギルドバトルメニュー内のギルドバトル設定からギルドバトルの参加設定を行うことができます。
ギルドバトル設定では、参加したい曜日と開催時間を設定することができます。
曜日の設定については、ボタンが明るい曜日が参加、暗くなっている曜日が不参加となります。
なお、新設のギルドは、全ての曜日とフェーズ1(12:00〜12:15)とフェーズ3(21:00〜21:15)が選択された状態になっています。

※ギルドバトル設定は、ギルドマスターのみ設定が行えます。
※06:00以降に、ギルドバトル設定を変更した場合、変更内容は翌日のギルドバトルから適用されます。
※00:00から05:59のマッチング処理中に、ギルドバトル設定を変更した場合、処理状態に応じて変更内容が当日から適用される場合があります。
ギルドバトル開催時間について
毎日決められた時間に開催されます。ギルドバトルへの参加は最大1日2回までとなっており、ギルドが参加設定をしていない時間にはギルドバトルへ参加することはできません。
[開催時刻]
フェーズ1/12:00〜12:15
フェーズ2/18:00〜18:15
フェーズ3/21:00〜21:15
フェーズ4/23:00〜23:15
戦績について
所属ギルドの通算戦績と直近のギルドバトルの結果を確認することができます。
ギルドバトル中の制限について
ギルドバトルが開催されている各フェーズの時間帯は下記の行動が制限されます。

・脱退および解散
・ギルドマスターの交代
・サブマスターの任命
・サブマスターの解任
・ギルドメンバーの追放
・防衛アートの設定
・アート共有の設定
・ギルドバトル用パーティの変更
・ギルドアビリティの変更
・ギルドアビリティの受取


※その日にギルドに所属した場合はギルドバトルに参加はできず"本日の開催は終了しました"と表示されますが、所属したギルドがギルドバトル中の場合、アート共有および脱退が制限されます。

ギルドバトルについて

ギルドバトルについて
ギルドに所属することで参加できるギルド専用のバトルモードです。
ギルドバトルではAPの変わりにBP(バトルポイント)を消費してバトルに参加できます。
バトルで出現する防衛アートに勝利することでGP(ギルドポイント)が獲得でき、制限時間15分でより多くのGPを稼いだギルドが勝利となります。
ギルドメンバーと共により多くの相手防衛アートを撃退して勝利を目指しましょう。
ギルドバトルの遊び方
1-18

2-20

3

4-11

5-13

6-9
ギルドバトルの参加方法
ギルドバトルへ参加するには参加設定を行っているギルドに所属する必要があります。
新しくギルドに所属したユーザーは次回のマッチングが行われるまではギルドバトルに参加することが出来ません。
ギルドバトル開催中にギルド画面左上のボタンかホームのギルド上に出現する吹き出しをタップすることでギルドバトルに参加できます。
スクリーンショット 2016-10-26 13.47.02

※ギルドバトルは最大1日2回まで参加可能です。
※ギルドに所属した当日は"本日の開催は終了しました"と表示され、ギルドバトルに参加できません。
※マッチングは毎日0時〜6時の間に各ギルド順次行われます。マッチング期間中にギルドに参加した場合でも、既に当該ギルドのマッチング処理が行われた後の場合は、当日のギルドバトルには参加できません。
GPについて
GP(ギルドポイント)とはギルドバトルの勝敗を決めるポイントです。
ギルドバトルでは制限時間内にこのGPのポイントの獲得量を競うことになります。
GPはバトルで出現する防衛アートに勝利することで獲得することができます。
防衛アートについて
防衛アートとはギルドバトルにおいて、拠点を守るアートのことです。
ギルドバトル中は対戦ギルドの設定した防衛アートがA,B,Cの各拠点上に表示されます。
防衛アートはレベル、覚醒数、防衛Lv、難易度に応じてステータスが上昇します。


※自分のギルドの防衛アートはギルドバトルメニューの防衛アート設定にてギルドマスターおよびサブマスターが設定できます。
※自分のギルドが設定した防衛アートが対戦ギルド側に表示されます。
※拠点にアートが設定されていない場合はゼルブーが表示されます。
※スキルレベルは防衛アートのステータスに影響しません。
※能力解放の効果は防衛アートのパラメータには影響しません。
防衛Lvについて
防衛アートの防衛Lvを上げるとステータスが上昇し、対戦ギルドにより強い防衛アートとして戦わせることができます。
防衛Lvを上げるには、防衛Lvを上げたい拠点に対戦ギルドが設置した防衛アートに勝利して防衛EXPを獲得する必要があります。
防衛EXPについて
出撃した拠点に設定している自分のギルドの防衛アートの防衛Lvを上げるために必要な経験値です。
対戦ギルドの設定した防衛アートに勝利すると獲得できます。
討伐した防衛アート、難易度にかかわらず同じ防衛EXPを獲得することができます。
BPについて
BP(バトルポイント)はギルドバトルで出撃を行う際に必要となるポイントです。
ギルドバトル開始時は上限の200BPが用意されています。
時間回復は行われません。


【BPの回復について】
回復手段は下記の2パターンとなります。
1. 出撃に必要なBPがなくなった場合、出撃ボタンが回復ボタンに変化し、ルナストーン2個を消費して50BP回復することができます。
2. 拠点効果のBP回復を持つアートが設定されている拠点の防衛アートに勝利するとBP回復のレベルに応じた幅でランダムに回復します。
出撃について
挑戦したい拠点と難易度を選択して出撃ボタンを押すと30BPを消費して対戦ギルドの防衛アートとバトルすることができます。
防衛アートはバトル時には元のスパイラルの姿で出現します。
挑戦した防衛アートに勝利するとGP、防衛EXP、貢献ptを獲得することができます。
難易度により獲得できるGP、貢献ptは変動します。
※バトルに敗北した場合もBPは消費されます。
※防衛EXPの値は難易度で変動しません。
ギルドバトル中のバトルについて
ギルドバトル中のバトルは通常プレイ時と以下の点が異なります。

【ガードについて】
・ギルドバトルではガードの評価に応じて下記の効果となります。
Good
25%ダメージ軽減
Perfect
100%ダメージ軽減 / 状態異常無効 / ステータス低下無効


【リーダースキルについて】
パーティメンバーの6人目に編成したユニットのリーダースキルがサポートスキルとして発動します。
拠点効果について
拠点効果とは各アートが持っているギルドバトル専用の効果のことです。
設定した拠点に出撃した際に効果を及ぼします。
効果の量は拠点効果のレベルに応じて変化します。
例:C拠点にBP回復を持つアートを設定した場合、C拠点に設定されている対戦ギルドの防衛アートを討伐するとBPが回復します。
占拠ボーナスについて
各拠点のGP獲得量が対戦ギルドより多い状態を占拠状態と呼び、ギルドバトル開始7分30秒15分のタイミングで発生する占拠ボーナス時に、占拠している拠点があると占拠ボーナスとしてGPを多く獲得することができます。
また、A、B、Cの全ての拠点を占拠していると全占拠ボーナスとなり、占拠ボーナス分のGPをすべて獲得できます。
全く同じGPだった場合は中立状態となり、どちらもその拠点の占拠ボーナスを獲得することはできません。

※占拠ボーナス発生後は、拠点のGPは全て0にリセットされます。
※総獲得GPは0になりません。
※占拠ボーナスについては防衛アートが持つ拠点効果によっても影響される場合もございます。
フィーバーについて
一定の防衛EXPを獲得することで一定時間発動するボーナスモードです。
フィーバー突入の初回出撃は消費BPが0になります。
フィーバー中は獲得できるGPが2倍になります。
ギルドアビリティの発動について
ギルドアビリティを発動すると、ギルドバトルにおいて特殊な効果を発生することが出来ます。
防衛アートを討伐することでギルドバトル画面右下のギルドアビリティのゲージが溜まり、MAXになると発動可能になります。
一度ギルドアビリティを発動すると一定時間効力を発揮し続けます。
【発動上限について】
ギルドアビリティはギルドの中で最大同時に5つまで発動することができます。
他のギルドメンバーを含め既に5つ発動している場合は、発動している効果時間が過ぎるまでは発動することができません。

※ギルドアビリティは1人1つ持ち込むことができ、同種のギルドアビリティを同時に発動した場合の効果は重複します。
※ギルドアビリティを使用するためにはギルドバトル開始前にアビリティ設定から設定しておく必要があります。
※討伐する防衛アートの難易度が高いほどアビリティゲージも溜まりやすくなります。
貢献ptについて
貢献ptは防衛アートを討伐すると獲得することができ、討伐した防衛アートのステータスにより獲得ポイントが上昇します。
貢献ptはギルド施設「訓練所」に投資することで施設のLvを上げることが出来るポイントです。
ギルドバトル終了間際について
ギルドバトル終了間際に防衛アートに挑戦された場合、ギルドバトル終了後5分以内に討伐に成功すればGPが加算されます。
終了後の獲得GPについては15分に行われる占拠ボーナス後に加算されます。

※ギルドバトルは1試合15分です。
※ギルドバトル終了後、5分以上経過後に防衛アート討伐に成功してもGPは加算されません。
勝敗について
最終集計で総獲得GPが上回っているギルドが勝利となります。
※最終集計とは15分時点の占拠ボーナスが加算され、終了後に討伐に成功した有効獲得GPを計上したものです。
ギルドランクについて
GR(ギルドレート)に応じて変動するランクのことをギルドランクといいます。
ギルドランクに応じて報酬の内容が変動します。


・Sランク:GR2000〜2100
・Aランク:GR1700〜1999
・Bランク:GR1500〜1699
・Cランク:GR1300〜1499
GRについて
GR(ギルドレート)はギルドバトルのマッチングで使用されるレートです。
GRの近いギルドと対戦するようにマッチングされます。
ギルドバトルの勝敗に応じて数値が増減します。
なお、新設のギルドのGRは1000となります。
※対戦ギルドのGRによって増減するGRは変動します。
ギルドバトルのマッチングについて
毎日0時〜6時の間で、順次ギルドバトルの対戦相手を決めるマッチングが行われます。


※マッチング処理のタイミング以前にギルドに所属していないユーザーは、次回のマッチングが行われるまでギルドバトルに参加できません。
※新設したギルドも翌日からの参加となります。


※マッチング処理中および当日のマッチング処理後はギルドの解散を行うことができません。
※ギルドの脱退、解散をした場合は当日のギルドバトルに参加することができなくなります。
※ギルドメンバー全員が7日間以上アクセスしていないギルドはマッチング対象から外れますが、1名でもログインすれば翌日から再びマッチング対象となります。
※マッチング期間中にギルドに参加した場合は"準備中です"と表示されますが、既にマッチング処理が行われた後の場合は、当日のギルドバトルには参加できません。
全占拠報酬について
参加したギルドバトルにおいて全占拠ボーナスを獲得した際に獲得することができます。
【報酬内容】
・1000貢献pt

次のギルドバトルが開始されるまでの間に順次配布されます。

※全占拠報酬は7分30秒と15分の2回分の全占拠ボーナスがカウントされます。
※第4フェーズの報酬に限り深夜の配布になります。
※報酬はプレゼントボックスに送られます。
※ユーザーが1GPでも獲得した場合に受け取ることができます。
※報酬は配布タイミング前にギルドを脱退すると配布されません。
連勝報酬について
参加したギルドバトルで勝利した際にギルドの連勝数に応じた連勝報酬を獲得することができます。
次のギルドバトルが開始されるまでの間に順次配布されます。

※連勝報酬は5連勝目まで増加し、5連勝以降は同じ報酬となります。
※対戦相手ギルドのギルドランクが自分のギルドより上の場合、敗北しても連勝数は途切れません。ただし、連勝報酬は獲得できません。
※第4フェーズの報酬に限り深夜の配布になります。
※報酬はプレゼントボックスに送られます。
※ユーザーが1GPでも獲得した場合に受け取ることができます。
※報酬は配布タイミング前にギルドを脱退すると配布されません。
トップへ